私の記憶をここに刻みます。


by komakishi

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

小牧街並みと人。

8月5日、午前中の3時間ほど小牧市に戻りました。
私の先祖は代々 西林寺にお墓を預けています、このお寺のお盆は他のお寺や地方より1週間ほど早く行事を行います。

盆施餓鬼と言います。

朝、9:00前に小牧駅を到着、徒歩で西林寺に向かう。
小牧駅から ラピオスの前、YAMADAの前を通り…。

昔の市町が何を間違えたのか「箱もの」をしたなごりがわかります。
私は不動産業を経験がありいくつかの街を見ていますが、間違いなく無計画の再開発をした感じを受けます。

街がつめたい、人が歩いていない。

昔の小牧はもっと人がいました、人がいないということは魅力ないということですね。


小牧の財政はいいみたいです、でもその財政を支えているのは誘致されている企業の法人税です。
法人は様々な理由により自己防衛をします、つまり撤退ということを平気で行います。


日本という国は、零細・中小企業で支えられています。
自治体や大企業に頼らず、地元の人が元気にならないと、小牧という街は消滅するでしょうね。

地元の方には申し訳ありませんが、この20年間で かなりさびれた街になっています。

地元の方頑張ってください。応援しますよ。
[PR]
by komakishi | 2008-08-06 11:03 | 帰省してみて。