私の記憶をここに刻みます。


by komakishi

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

中学1年生。
まだコンビニはなかった、夜は静かである。
夜遊びする場所もなかったので、夜遊びのしようがなかった。
でも1年に1回おおみそかだけ許された。

集まる場所は国道41号線の24。
当時は24時間営業の店が2店あった。

・花塚橋南交差点のお24
・弥生町西交差点の近くにある24

花塚橋南交差点のお店はいつの間にか閉店していたので、弥生町西交差点の近くにあるお店
に集まった。

「24」
風営法改正前なので、24時間中ずっとゲーム施設とオートレストランはオープンしていた。

そして、当時私たちの世代は「24」を「ニーヨン」と呼んでいた。
7歳年下の弟世代は「ウホー」と呼んだ。
どうやら「ウホー」が正式名称らしい。

24にたまるのは応時中と牧中の学生。
ゲーム施設(ゲームセンター)にたまる(集まる)のは不良というイメージがあるが。
全然そんなことなかった。

やっとゲームがTVゲームにかわったけど 稼働していたのは
インベーダーゲーム、ギャラシアン、ギャラガ、ムーンクレスタ、シェリフ等。

でもね、おおみそかに夜遊びを許されていても、そんなに遅い時間までは遊んでいなかった。
[PR]
by komakishi | 2007-12-28 16:21 | 昭和53年

地名 いちのくた

市之久田(いちのくた)
小牧市の南部、県営名古屋空港(旧 小牧空港)のある地域。
私が通っていたいちのくた幼稚園はここにあります。

昭和40年から昭和50年の市之久田の印象は、養豚所の臭いと広大な田畑。
近くには空港やバイパス(国道41号線)はありますが、ここだけ田舎な雰囲気。
農家の方も多く、舗装された道の間に市道というか農道がちらほら。

晩秋になると、田畑からこげた臭いがする。

そんな思い出の土地でした。


参考 :
昭和44年(1969年)夏 いちのくた幼稚園

[PR]
by komakishi | 2007-12-17 16:13 | 地名