私の記憶をここに刻みます。


by komakishi

カテゴリ:昭和57年( 2 )

きっかけは何だったのだろうか?
たぶん、高校2年の時、仲のよかった仲間の一人に誘われたのがきっかけだったと思う。
相原、北澤、倉知、近藤、島原、原、松原。。。この中の誰かは覚えていない。

場所は、名古屋市中区、別名100m道路「若宮大通」にあるヘラルド会館
 (ヘラルドシネプラザ)の最上階にあったローラーリンク栄。

初めてのローラースケート体験。アイススケートのスケートリンクは何度か行ったことがあったのだが…

何かが違っていた。

当時流行のいわゆる「ローラースケートディスコ」でありました。

DJの軽快はトークとディスコミュージックにあわせて、トラックをすべる人、中央ではダンスを踊る人。
ビレッジピープルのYMCAにあわせてイベントを行ったり、椅子取りゲームのようなカップルを成立させるまるでチークダンスのようなイベント。

そしてここで初めて聞いた曲、好きになった曲はFrankie Valli and the Four Seasonsのカバーで有名な
Can't Take my eyes off of you/ BOYS TOWN GANGそう「君の瞳に恋してる」です。

ディスコ、Club通いの原点ともなるくらい、私はハマリました。


# ヘラルドシネプラザは平成16年に閉館してしまいました。
[PR]
by komakishi | 2005-01-03 09:17 | 昭和57年

昭和57年(1982年)夏 L&M

a0005446_112823.jpg
音楽が好きだ。バンドを組みたい。 人と違うことがしたい。

欲望から、シンセサイザー(以降、シンセ)に興味をもった。

当時、購入していた音楽雑誌の裏にショルダーシンセをかっこよく弾いている写真が私に衝撃を与えた。

楽器の名前はYAMAHA CS-01。
ミニ鍵盤、単音しかでないモノフォニックシンセ。
一見子供用のキーボードのようだが音源はCSシリーズ伝統の音
ブレスコントローラーという管楽器のような演奏ができる特徴と肩からかけてソロ演奏ができる特徴は
私のニーズにピッタリだった。

小牧は名古屋に近い。
しかし当時出入りをしていた楽器店は小牧のL&M。

現在のL&Mは小牧市民会館と小牧高校の中間地点にあるが、当時は国道155号線沿いにあった。
店内は、フォークギターが天井から吊り下げられていて管楽器が一部、キーボードはほとんどなかった。楽器店なので、今のL&MのようなCD(当時はレコード)は当然なかった。

アルバイトでためたお金を握りしめて、自転車にのりCS-01を購入。

初めて購入した楽器。

嬉しかった

高校2年の時であった。
[PR]
by komakishi | 2004-07-10 11:29 | 昭和57年