私の記憶をここに刻みます。


by komakishi

カテゴリ:昭和50年( 3 )

a0005446_206245.gif

あるひ突然だった。
小牧市立南小学校から自宅へ帰る、通学路があっても守るわけ
もなく、友人の家に立ち寄り、友人の家から自宅へ帰る。

友人の家は東海ゴムの裏だった、そこから自宅へ帰る途中は
一面の田んぼ。

その田んぼにある日突然現れた。

「カーマホームセンター」

小学生だった私にとって、よくわからないお店。
スーパー? デパート? ???なんだろう。

お店の中へはいると、日曜大工の商品やら電気の製品やら。
とても不思議な空間。

友人"田谷君"曰く「あんなわけのわからん店はつぶれる、うち
のおとうさんがゆっとった!」

しかしみごとにはずれた。

たぶん20年以上あの土地にカーマホームセンターはあった。
しかも、店がどんどん広くなり、品揃えもよくなった。

私はその品揃えの中でも、手作りオーディオ製品が好きで。

当時は丁度オーディオブーム。 

なけなしのお金でスピーカー作った。
音は。。

両親曰く「最悪!」

でも楽しかった。

現在ここのカーマホームセンターは閉店。跡地は建物がその
ままでなんかの配送センターになっている。

カーマホームセンターは別の場所で今も営業中。

田谷君 元気?
[PR]
by komakishi | 2006-10-19 20:06 | 昭和50年
小牧市には北外山という地名がある。
読み仮名は「きたとやま」。

私の住まいは北外山南屋敷だった。
小牧南小学校から自宅への通学路の途中、突然商業施設
がオープンした。

「小牧ストア」

いくつもの商業施設からなるテナント施設。

食材、家電製品、衣料ここに行けばある程度のものが揃う。
たくさんの人が訪れて、にぎやかなお店がたくさん。まるで場外市場のよう。

外食の産業化、流通の大手化が当たり前の現在では考えられない、個人商店
が元気な時代。 とてもいい雰囲気でした。

覚えているお店。
 伊賀商店(お菓子屋)
 喜久屋(お菓子屋)
 石田商店(食品、乾物雑貨店)
 大平ドラック(薬局)
(お店の名前は忘れてしまいましたが、他に肉屋が3店、お好み焼き屋、豆腐屋、おもちゃ屋
、家電販売、喫茶店などが入っていましたね。)



そして、昭和51年(1976年)冬 小牧ストア「伊賀商店」で語りますが、ここは私にとっても思い出深い場所なのです。

現在この場所は、何度かお店がかわり。
問屋スーパーSNT小牧店として営業をしています。
[PR]
by komakishi | 2006-01-14 16:42 | 昭和50年
私の自宅を南南西へ約800m位にいった所、小牧市民プールの横に小牧市民グランドが完成したのがこの頃かと思う。

世の中の憧れのスポーツがまだ野球だった頃、自宅の近くに野球のできる施設ができるなんて夢のようでした。

その当時、私は運動音痴、野球なんてもってのほか。なのに友人が皆、野球の話をしていたので自然と野球がわかるようになった。両親は巨人ファンなのに私が少年ドラゴンズへ入り、星野投手のサインボールをもっていたのは友人の影響である。

さて、その小牧市民グランドの「こけらおとし」として中日近鉄戦が行われました。但し2軍戦。でもその2軍の中に青山という投手と田尾という選手がいたため大変な「賑わい」であった。

まぁよくわからないけど私もその賑わいに参加していました。

中日は確かこの前年1974年にV10を目標としていた巨人を打ち砕いて優勝をしていた。


「一番高木が塁に出てぇ~、二番~~~」てな歌もありましたね。
[PR]
by komakishi | 2004-05-19 23:49 | 昭和50年