私の記憶をここに刻みます。


by komakishi

昭和54年(1974年)春 菊次郎とぶんせん堂

中学2年に進学し、担任が変わった。
担任の名前は西川先生、西川菊次郎先生である。
名前が強烈であった。
この先生、味岡中学もしくは篠岡中学からの転任であったと記憶している。
担当科目は社会科、兄貴っぽい性格でテニス好き。
生徒を口頭でしかるが手はなかなか出さない。しかし一度だけ手を出した、原因は忘れたが、その時しかる原因であった生徒は「びんた」をされた。その時、西川先生の目には涙があったのを憶えている。

さて、その西川先生であるが、小牧駅の近くのビル(マルサビル)の上のマンションに住んでいた。
当時、小牧駅周辺では一番高いビルであった。

このビルの1Fには「ぶんせん堂」という本屋が入っていた。この当時、大きめの本屋はこの「ぶんせん堂」と上新町の「●●書店(名前忘れた)」

「ぶんせん堂」ではいつも、カーペンターズのインストが流れていた、それを聞きながら意味もなく本屋にいた思い出がある。
[PR]
by komakishi | 2004-05-23 13:35 | 昭和54年