私の記憶をここに刻みます。


by komakishi

昭和51年(1976年)夏 ぞうさんユニー

たぶん小学5年になったころである。
友人は沢山いたが、飯田君とはよく遊んだ。当時彼の家は小牧ストアの近くに住んでいた。何故よく遊んでいたのかはわからないがとにかくよく遊んでいたのである。

当時私の移動手段は「けった」(名古屋弁)つまり自転車であった。
東京の子供と違って渋谷や池袋という地域が小牧にはないので、遊ぶと言えば、ショッピングセンター(当時私はデパートと思っていた)の周辺。

小牧のショッピングセンターは主に駅周辺のユニーとジャスコであったが、この頃(正確ではないが)、小牧山の近くにユニーができた。2階建てではあるが売り場の面積は当時小牧一、このユニー、小牧駅と分けるために
「ぞうさんユニー」と呼ばれていた、それは「とうや」の所にユニーという名称と「象」のマークがあったからである。
この「象」の意味は、わからない。

このぞうさんユニーによく行った、一緒にここに行ったのが飯田君である。

1階は食料品売り場と雑貨系のテナントがあった、私は主にレコード屋でたむろってた。後にここは新星堂になるが当時から新星堂かどうか憶えていない。
そういえば、ここのイベントでベイシティーローラーズのフィルムコンサートを主催した、参加をしたら女の子だらけで、とても恥ずかしかったのを憶えている。

2階は主に衣服の売り場と、ショッピングセンター名物のゲームコーナー、飲食コーナーがあった。当然私はゲームと寿きやのラーメンははずさなかった。

そういえば、このユニー、小牧では初めてエレベーターのついたショッピングセンターでもあった。

追伸:飯田君も今は小牧ではないそうだ。数年前に某同窓会サイトで彼とやりとりをした。
[PR]
by komakishi | 2004-05-19 21:28 | 昭和51年