私の記憶をここに刻みます。


by komakishi

昭和45年(1970年)夏 小牧にあったニューヨーク

桜井に住んでいた私。小牧の駅まであるくのはちょっとした冒険。
小牧駅ではいつも駅前のユニー(西川屋)で遊んでいた。

おもちゃをみたり、ぶらぶらしたり。5歳の子供がすることではない。
このユニーではエスカレーターに座っていて知らず一番上まで言って、ズボンが巻き込まれかけてお尻を怪我したのを覚えている。
当時は安全装置はなかったのか??確かとまった覚えがない。

現在の小牧駅は地下になってしまったのと、人の流れが分散してしまいあまり人が歩いていないが、当時小牧駅の周りは、本当にたくさんの人がいた。駅の利用客、買い物客などが。。商店街も活気があった。個人ががんばっていた時代である。

そんな小牧駅の前にパチンコ屋がど~んとあった。
愛知県というのはパチンコ屋がたくさんあってなにも珍しくないのだが、問題は屋号である。
名前はニューヨーク。

なんてことはないように思えるが、その後、日テレ(中京テレビ)のアメリカ横断ウルトラクイズの罰ゲームにも登場しているパチンコ屋なのです。

場所で言えばユニーを駅に向かって、第一勧銀の向かい。小牧駅、バスターミナル(バスロータリー)の前でもありました。

この年のできごと

8月 - 歩行者天国が東京・銀座などで始まる
[PR]
by komakishi | 2004-05-18 19:40 | 昭和45年