私の記憶をここに刻みます。


by komakishi

昭和60年(1985年)冬 ラッキー健康ランドという施設

大学2年、国道41号線に突然現れた施設、ラッキー健康
ランド。

お風呂というものに対して新しい概念を与えた施設。
お風呂を中心としたアミューズメント施設といえばよ
いのだろう。
今ではあまり珍しくないのだが、当時は衝撃的であった。

最初にラッキー健康ランドを利用したのが、K.F.C.(ケ
ンタッキーフライドチキン)小牧店のアルバイトの帰り
友人と利用したのが最初であった。

ただ風呂に入るだけであるが、深夜という時間が合わさ
り奇妙なイメージを持った。

最初は利用者だったのだが、偶然にも母の妹である冬子
さんがここの料亭で働くこととなり、私に「年末ラッキ
ー健康ランドの駐車場整理をしない?」という話をして
きた。

利用者だった私が、アルバイトとは言えラッキーの人と
なってしまった。

アルバイトの内容は駐車場整理、やることは、車の入場
制限と整理。

しかし半端ではない交通量、年始は特に国道41号が大渋
滞。

とても忙しかった。満足のいくアルバイト料を手に入れた
が、その後足がはれて歩けなくなった。。


補足:ラッキー健康ランドは現在スパガーラという名称に
   変わりました。
[PR]
by komakishi | 2005-06-14 01:31 | 昭和60年