私の記憶をここに刻みます。


by komakishi

昭和47年(1972年)春 ルパン という名前の喫茶店

桜井から北外山 南屋敷へ引越しをしてきて
1年が経とうとしています。

名古屋(愛知県)は喫茶店が非常に多い。
どんな田舎へいってもかならず喫茶店がある。

私の実家の前、県道名古屋犬山線(旧国道41号線)
をはさんだ道路側、少し北上したところにある喫茶
店「ルパン」。


その強烈な店名、引っ越してすぐ憶えた。
私は子供なので一人ではいかないが、両親は店が始
まる前には必ず行った。

学校が休みの日曜は私も連れて行ってもらっていた。
そこには3姉妹いてとても綺麗な姉妹だったと記憶して
いる。小学校の低学年はよくこのお店にいって、漫画
をよんだりモーニングトーストを食べたり、名古屋独特
の鉄板に生卵をひいた「ナポリタンスパゲッティー」を
食べたり。

思い出がある。

その後、亡き父の近所付き合いの不器用さが出てあまり
行かなくなった。
私も避けていたわけではないが、年頃になると近所の店
には照れくさくて出入りしなくなるものだ。

でも子供の頃思い出の店でもある。

----------------------------------------------
近況。
2002年頃、突然、妻と尋ねた。
うれしいことに、暖かく迎えてくれた。懐かしい
心の中は涙があふれていた。
もっと早くこのお店に尋ねるべきだった。

この喫茶店「ルパン」は現在も営業中です。。
[PR]
by komakishi | 2005-05-23 00:19 | 昭和47年